スマートフォン用ページはこちら

【愛称:プライムOne2019-06】ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-06≪2019年6月21日をもって販売を終了しました≫

その他
基準価額
(前日比)
9,519
+5円)
純資産総額
117.69億円
商品カテゴリー
(価格変動リスク)
2

基準日:2024/7/12

本ページの「詳細情報」は有価証券届出書及び交付目論見書を要約し掲載しております。
リスクや費用はファンドごとに異なりますので、詳細については交付目論見書をご確認ください。

運用方針

ゴールドマン・サックスが発行する円建債券(以下、ゴールドマン・サックス社債)に高位に投資し、設定日から約10年後の満期償還時の当ファンドの償還価額について、元本確保をめざします。ファンドは、独自に開発した計量モデルに基づいた国際分散投資戦略指数の収益率により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金を獲得することをめざします。ゴールドマン・サックスとは、ニューヨークを本拠地として、幅広い金融サービスを提供している世界有数の金融機関です。

お取引方法 店頭 マイゲート
購入期間当初申込期間:2019年06月03日~2019年06月21日
※コミュニケーションダイヤル(テレフォンバンキング)のNISA取引の申込最終日は2019年06月20日 15:00
購入単位 300万円以上1円単位
購入価額 当初申込期間:1万口あたり1万円
換金価額 発注日の翌営業日の基準価額から、信託財産留保額を差し引いた価額
換金代金の入金日 原則として発注日から起算して6営業日目からお支払いします。
スイッチング
購入時手数料

<当初申込期間(2019年6月3日~2019年6月21日)>
取得申込総金額に応じて下記料率を発行価格(1口=1円)に乗じて得た金額

取得申込総金額店頭マイゲート・積立
1億円未満1.080%(税込)
1億円以上なし
※取得申込総金額とは、購入に際しお支払いいただく金額の総計で、税込みの購入時手数料を含みます。
信託財産留保額 発注日の翌営業日の基準価額の0.3%
運用管理費用(信託報酬) 信託財産の純資産総額に対して0.385%(年率・税込)+成功報酬
その他の費用・手数料 その他の費用・手数料として下記の費用等が投資者の負担となり、ファンドから支払われます。
●有価証券売買時の売買委託手数料及び組入資産の保管費用などの諸費用
●信託事務の処理等に要する諸費用
●監査法人等に支払うファンドの監査にかかる費用  等
※運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を表示できません。
 詳細は交付目論見書をご確認ください。
設定日 2019年6月24日
信託期間 2029年7月10日まで
決算日 年1回:7月10日(休業日の場合は翌営業日)
運用会社 アセットマネジメントOne  ※外部サイトに遷移します
お取引方法
店頭 マイゲート
購入期間
当初申込期間:2019年06月03日~2019年06月21日
※コミュニケーションダイヤル(テレフォンバンキング)のNISA取引の申込最終日は2019年06月20日 15:00
購入単位
300万円以上1円単位
購入価額
当初申込期間:1万口あたり1万円
換金価額
発注日の翌営業日の基準価額から、信託財産留保額を差し引いた価額
換金代金の入金日
原則として発注日から起算して6営業日目からお支払いします。
スイッチング
購入時手数料

<当初申込期間(2019年6月3日~2019年6月21日)>
取得申込総金額に応じて下記料率を発行価格(1口=1円)に乗じて得た金額

取得申込総金額店頭マイゲート・積立
1億円未満1.080%(税込)
1億円以上なし
※取得申込総金額とは、購入に際しお支払いいただく金額の総計で、税込みの購入時手数料を含みます。
信託財産留保額
発注日の翌営業日の基準価額の0.3%
運用管理費用(信託報酬)
信託財産の純資産総額に対して0.385%(年率・税込)+成功報酬
その他の費用・手数料
その他の費用・手数料として下記の費用等が投資者の負担となり、ファンドから支払われます。
●有価証券売買時の売買委託手数料及び組入資産の保管費用などの諸費用
●信託事務の処理等に要する諸費用
●監査法人等に支払うファンドの監査にかかる費用  等
※運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を表示できません。
 詳細は交付目論見書をご確認ください。
設定日
2019年6月24日
信託期間
2029年7月10日まで
決算日
年1回:7月10日(休業日の場合は翌営業日)
運用会社
アセットマネジメントOne
※外部サイトに遷移します

商号等:株式会社りそな銀行(登録金融機関 近畿財務局長(登金)第3号)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

比較する

(選択中:2/5